GA文庫『のうりん』を読んでみた!! - AnimationStyle

AnimationStyle ホーム » スポンサー広告 » 書籍・コミック » GA文庫『のうりん』を読んでみた!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GA文庫『のうりん』を読んでみた!!

のうりん (GA文庫)のうりん (GA文庫)
(2011/08/12)
白鳥 士郎

商品詳細を見る


ストーリー抜粋
県立田茂農林高校――通称『のうりん』。
 そこは、農業に青春をかけた少年少女の集う、人類最後の楽え「牛が逃げたぞおおおぉぉぉぉ!!」
 うるさい! あらすじくらい静かに言わせてよ!!
 あー、おほん。ぼくの名前は畑耕作。ここ『のうりん』に通う、ちょっぴりアイドルオタクな高校生だ。
 そんなぼくの通う学校に転校してきたのは、憧れの超人気アイドル草壁ゆかたん……!?

 方言幼馴染、メガネ美少年、ラブリー小動物、巨乳少女! 妄想系女教師! パンツ! 足フェチ! そして、謎の転校生……ここには青春の全てがあるッ!!
 奇才・白鳥士郎が送る農業学園ラブコメディー! 今、収穫の秋!!

GA文庫:「のうりん」 INDEX (試し読みもできます!!)


表紙からしてつっこみどころ満載ですがこちらも試し読みをしてみて興味を持ったので購入してみました。
以下個人的な感想になります。
評価 ★★★★☆


まずどっかで見たようなタイトルロゴは華麗にスルーして中身を読み進めていきますと・・・




色々と酷いwww(ほめ言葉)




試し読みで薄々感じてはいたのですがほんの序章に過ぎませんでした。
序盤で一気に掴み中盤でたたみかけ終盤できっちり収めてくるというかなり綺麗にまとまっています。
農業高校を舞台としている点においても新鮮でよかったと思います。

この作品の特徴の一つとしてフォント弄びを随所に用いているのですが自分はほとんど抵抗なく楽しむことができました。逆に2ちゃんねるのまとめブログとかを見ている人にとっては親和性があるようにも思えます。
挿絵に付きましても見開きの使い方等かなり面白くなっています。

また、中盤以降パロネタが随所で出てくるのですがジ●リ好きには結構ハマります!!
途中でこんなもの本当に刊行して大丈夫かと心配になってくるほどです。
ピンドラネタが出てきたときはタイムリー過ぎて思わず驚いてしまいましたが。。。
どこかでこれは電車の中で読んではいけないという感想を見ましたが本当にその通りですのでご注意ください。

ただはっちゃけつつも農業パートにおいてはかなりしっかりと描かれており、後書きにおいてもほとんどがご協力者へのお礼だったりと作者の努力をみてとることができます。


序盤~中盤でかなりぶっとびながらも最後はちょっといい話になっていて構成の上手さが感じ取れます。
続編の構想もあるみたいですので今後の展開にも期待です!!

とにかく試し読みで面白そうだなと少しでも思った方がいたら全編読むことを強くオススメできる一冊です!!
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://animestyle.blog115.fc2.com/tb.php/187-3879e795

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。