ねんぷちでテスト撮影してみた - AnimationStyle

AnimationStyle ホーム » スポンサー広告 » その他 » ねんぷちでテスト撮影してみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんぷちでテスト撮影してみた

引越しをしてから一回もまだ写真を撮っていなかったので久し振りにカメラを引っ張り出してテスト撮影をしてみました。
対象はねんぷち超電磁砲第二弾の美琴です。
使用カメラはcanonのEOS 40Dで外部ストロボは430EX-2を使用しています。

以下画像詳細となります
■まずはストロボ発光無し
ストロボ無し
思ったより明るく撮れたのでそんなに悪くは無いのですが何か少し足りない感があります




■次にストロボ発光直当て
直あて
全体に明るくなったような気がしますが当ててる光が強く影が多少気になります



■今度は左横にストロボの光を反射(バウンス)させてみました
サイドバウンス
左から光がきているので左側が明るく右側が影になっています。
表現方法の一つとしてこういう光の使い方をする時があります。




■ストロボの光を天井に反射(バウンス)させた状態
天井バウンス
これはもう前面が全て影となってしまってダメですね・・・


■最後に斜め後方に反射(バウンス)させた状態です
斜め後方バウンス
実は斜め後方バウンスは一般的に多く取られるストロボの反射のさせ方になります。
バウンスさせたことにより丁度良い感じに全体的に光がまわっていて、光も柔らかくなりましたので影も弱くなって中々良い状態となりました。




このように光の当て方一つで様々な写真ができあがるのも撮影の魅力、難しさではないかと思います。よくアマチュアとプロとの差は光の使い方にあるとも言われていますし・・・。

今回は状況を変えて何枚か撮影しましたが次はもうちょっとしっかり作りこんで撮れたらいいなぁ。。。
関連記事
コメント
非公開コメント

No title

こんなにも写真のとり方で絵が違うんですね.とても興味深い記事です.私のブログでは写真は携帯でとっているので,フラッシュが使いずらく,撮るときに苦労していますw

2011-07-17 19:21 │ from Be positiveURL

>Be positiveさん

コメントありがとうございます!!
フラッシュ当てると変にテカってしまうことがあって大変ですよね・・・
自分も蛍光灯の反射とかにいつも苦労してますw

今後も色々な写真をのっけることができたら良いなと思ってます。。。

2011-07-17 23:13 │ from inv.crewURL

トラックバック

http://animestyle.blog115.fc2.com/tb.php/156-4e7d4870

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。